小豆

なにか書きます。

雨の日

昨日も寝落ちしました。というわけで昨日の日記(?)です。

 


今日も今日とて夏期講習!でも今日で終わり!ヤッタネ!

また遅刻寸前でした。いつもの道では音楽を聴きながら歩いているわけですが、今日も椎名もたのneeでした。ラストの「最後に叫ぶ歌」を聴きながら廊下を走る。どうしてまた……

 

授業後久しぶりに仲良い同期と会って、一緒に図書館へ行き、離れた席からそいつが寝ないか(いつも自習中寝てるので)ずっと監視をしてました。寝てなかったし、先に帰っていきました。まあそもそも帰る方向違うし一緒には帰ることはできないんですが…。

 

帰りは雨が降っていました。こんな時にはピノさんのあめのひ喫茶か、ひとりの帰り道か…(ひとりの帰り道はいつものことだけど)とか思った。が、結局聴いたのは星野源のシングル『恋』収録の「雨音(House ver.)」。

House ver.っていうのは、自宅で作詞作曲から録音まで24時間を目安に即興的に作ったものなんだそうです。マジで言ってるの??すごすぎない??

まさに雨の日にまったりとした気分で聴きたくなるような曲。雨といってもそこまで憂鬱なものではなく。

この曲は特別というか、印象深い。星野源が好きだという同期(さっきの人とは違う)にオススメの曲を聞いて、教えてもらったもの。こういうのって、曲を聴くたびにその人を思い出すんだよなあ。あの人はこの曲にどんな思いを持っているのか、どの部分が好きなのか、今もこの曲を聴いてるのか、今頃何しているんだろうか、とか。

感情があんまり顔に出ない人だったなあ、でもあの時だけはちょっと動揺したような表情を見せてたなあ

部活の演奏会前日にLINEくれたなあ、でも自分が話すの下手すぎて会話が続かなかったよなあ

休み時間の教室移動でたまに見かけるけど挨拶できてないなあ、でも一回だけ手を振ってくれたこともあったなあ

みたいな

 

だからと言って友達とも言える間柄ではなかったし、それ以上の関係性も望んでいなかったと思う。たしかに好きな部分とか憧れもあったから、仲良くなりたいなーとは思ったけど。微妙にすれ違ったような感じで数える程度にしか話さず今に至る。

きっとその人は私をすぐに忘れるだろうし、というか忘れてほしいし、私のクソみたいな記憶力がどこまで覚えていられるかはわかりませんが(正直今も顔が思い出せない、夏休みで会ってないので)、この曲を聴くときっとちょっとは思い出すんだろうなーと思います。

 

ライブバージョン。イントロかっこよすぎかよ!?

夏とミクダヨー

このブログ作ってから1年だって!へえ〜

だからと言って特にすることはないです。

去年の今頃は出かけてばかりでしたね。今は学校と家の往復です。

 


人間関係くそめんどいですね。いや、関係というほど多くの人が関わってめんどくなってるのではなく、あるたった1人の人間とうまくいってないだけですが。ツイッターじゃなくてリアルのほうです。

そんな感じでもう色々とだるだるすぎて家出る前に布団でだらーっとしてたら、家出る時間に起きました。そのまま学校まで行き、階段を登ろうとしたところで授業開始のチャイムがなり、イヤホンで椎名もたのneeを聴きながら階段を3階まで駆け上がりました。その瞬間はなんかエモいなーと思ったけど疲れた。そして授業終わった瞬間真っ先に退出する人間。

その後は図書館でだらだらと自習してました。(今は夏期講習期間なので私は1時間しか授業取ってない)前回のブログであんなこと書きましたが、今週に入ってから自分以外にずっと誰かしらがいます。残念。

 


あの時にああしていれば…とか、今からあの時まで遡ってやり直したい…とかたまに思う。中3の卒業式2週間前くらいまで戻ってやり直したいと思ったこともありました。でも高1の地獄みたいな部活はやり直したくないのでやっぱり戻りたくないです。

 


ではここでこの前行ってきたcha_boさんの第三回ミクダヨー展「ダヨ3」の写真を載せましょう。(いきなり)


f:id:AzukiCaramel:20190803001708j:image

f:id:AzukiCaramel:20190803001711j:image

f:id:AzukiCaramel:20190803002129j:image

f:id:AzukiCaramel:20190803001716j:image

f:id:AzukiCaramel:20190803002023j:image


やはりダヨーさん、迫力がある。よく1人でこれだけの作品を作ったな…。

あと会場の雰囲気も良かった。うまく撮れなかったけど…。これは階段。


f:id:AzukiCaramel:20190803001736j:image

f:id:AzukiCaramel:20190803001744j:image

 

この鏡はなんだったんだろう、聞いてくるのを忘れた。コードが繋がっているのが気になる。

f:id:AzukiCaramel:20190803001838j:image

最後出る前にミクダヨーの壁にダヨーさんを描いていたらcha_boさんにかわいいと言ってもらえたので大大大満足です。

 

そして最寄りの黄金町駅。付近もうちょっと散歩してくればよかったな。

f:id:AzukiCaramel:20190803001914j:image

f:id:AzukiCaramel:20190803001926j:image

……… ?

f:id:AzukiCaramel:20190803085225p:image


以上です。

図書館

最近学校の図書館をよく使うようになったけど、自分以外に誰もいない図書館は好きだ。もう夏休みだから司書もいないし、本校舎と繋がってはいるけど遠いので、自分の音と時計の音と遠くの部活の声しか聞こえない。そしてなにより、100人近く入れそうな広い空間で、誰にも見られることなく自由に居られるというのがとても気持ちいいし落ち着く。やはり人のいる空間は、たとえ静かでも(というか静かだと特に)、些細な動きだったり息遣いだったりを感じてしまって落ち着かない。人の目も怖い。もともと家では気が散ってダメだったので、それなりに人のいる自習室を使っていたけど、それもそれであまり好きじゃないと気付いた(勉強しなきゃいけないから図書館がダメだったら行くけど)。

 


人の目が怖い。物理的に向けられるのも、心理的に向けられるのも。それなのに街を歩く時は人の顔をつい見てしまうので、目を合わせることになってしまう。それでめんどくさい人に絡まれるのもたまにあるので嫌だ。直せよ〜。

私は普通でいたい、普通の人間として見られたいという気持ちが常にあって、そればかり気にしてしまう。人と同じように見えているだろうか。自分だけやたらと見られているような気分になって怖い。自意識過剰なのだろうけど。

そもそも、自分のどこが人と違っておかしいのかわからないのが怖い。でも、自分のおかしいところをおかしいと認識するのも怖くって、普通に数えられるであろう範囲の「おかしい」を作って、本当に変なところを隠そうとしている。

心理的というか、ただ自分に意識を向けられているというのも、たまにひやっと水をかけられたような心地がすることがある。どんな場合が良くてどんな場合がダメなのか、自分でもわかっていない。最初にそれを感じたのは、開いて放置されていた母の手帖に、私についてのことが書いてあるのを見てしまったときだと思う。もう二度と人の手帖は覗かないと決めた。

舞台の上ではそんなことはない。むしろ見てほしいので、練習を頑張っていた。まあその結果、楽団のまとめ役となる席に座って(いわゆるコンミス)、本番で誰もが気付くような最悪なミスをしたのだが。見事にホールのほぼ全員の目を集めたことだろう。同期には「心臓止まるかと思った」と言われた。てへぺろ〜(๑>◡<๑) 演奏は止まらなかったので本当に良かった。コンクールではなかったしね…。

 


そういえば蝉の鳴き声が聞こえる。木の隣に行ってじっと眺め、どこに蝉がいるのかを探し当てるのは好きだ。でも、本当はその鳴き声は好きじゃない。耳元で怒鳴られているような、責め立てられているような気分になる。ここだと僅かにしか聞こえないのでまだ大丈夫。

 


夏という季節であるだけで焦燥感を感じる気もするなぁ。こどものしくみを聴きたくなる。

名探偵コナンの映画観てきた

(ネタバレはないよ!)

 


どーーーしても書きたかった(言いたかった)ので帰ってきた!

名探偵コナンの今年の映画 紺青の拳 観てきました!映画館でコナン観るのはお久しぶりですね(そもそも映画館も久しぶり)。

今回の舞台はシンガポール!偶然にも私が去年行ってきた国でなんだか嬉しい。そして怪盗キッドの登場!この2点で観に行くの決めましたね。

ちなみに今回は1人で観てきました。実は1人映画館初でした。そもそも全然行ってなかったからな。

ではまず観終わった直後に急いで書き起こした感想。

 


あいちゃーーん!!!頼むコナンもかわいすぎかー!!にやけが止まらん

マーライオンの近くでおっちゃんの座ってるところ私も座ったしアイス食ったぞうわああああ!

ああああマリーナベイサンズじゃん行きたかったしこれをもっと近くで生で見たかったもう一回行かせてくれ

まて怪盗キッドかっこいい止まってじっくり見させてくれ頼む

蘭姉ちゃんの水着姿かわいすぎかそんなに寄られるとうわああだよ新一そこをどけ

試合会場でお昼ご飯の前に園子と真さんを見送った後の振り返った蘭姉ちゃんかっこよすぎて惚れる

あれよくよく見なくても秘書のレイチェルさんめっちゃ綺麗だな?好き

はーーーマーライオンパークだーーー夕方行ってみたいな

黒幕こいつだったか…えっ?お前っ…!?

真さんすごい()

これはミステリーものだよなそうだよな出る映画間違えちゃったのかな

はーキッド様

最後のエンドロールの実写シンガポールまじやべえ興奮しすぎて涙出た

これを本屋でニヤニヤしながら打ってる私よ

 


ということです。楽しそうだな。

じゃあここから付け足しでいくつか。

 


マーライオンパークで毛利のおっちゃんが座ってたところ、私が実際に行ってアイス食べてたところとほぼ一緒で感動した。その近くにアイス屋がいくつかあるんですが、バブルガムとかいうザ・着色料みたいな色をしたフレーバーを選んで食べましたね。薬の味がしました。冷たいだけで美味しくない…。是非行ったら食べてください。

マリーナベイ・サンズとかガーデンズ・バイ・ザ・ベイとか、夜景めっちゃくちゃ綺麗だよなー。シンガポールフライヤーも行けばよかった(代わりにナイトサファリに行っていたけど、正直暗くて写真とか撮ってない)。ほんとにもう一回行きたい。今までやっぱ日本が一番!とか思ってたけど行きたい。

もうほんっとにエンドロールの映像良いから観て!私ああいうの好き!思いっきりニヤニヤしながら観てたから1人で良かったなと思う。

これはほぼ毎回(特にコナンの)映画観るときにそうなんですが、最後のほうの解決に向かうシーンのテンポが早すぎて話についていけない…。やはり自分は小説とか漫画とか自分のペースで進められる媒体のほうが合ってるんだろうな…。今回も「うわーーーかっこいーー!でもなんで戦ってるんだっけ?まあいいやかっこいーーー!」ってなりました。馬鹿か?

いろいろ面白いシーンはあったけど、一番びっくりしたのは黒幕登場シーンですね。本当にえっいやお前っ…!?ってなりました。観てもびっくりしなかったらごめんなさい。

 


こんな感じですね。いやー映画館で観て正解だった。まだ観てない方は是非観てね☆

一度映画館行くと、流れてる広告見て他のも観たくなる…時間はないのに…。

Dien Bien Phu

またまたお久しぶりです。今日は、去年やった好きな漫画特集に入れてなかった漫画をまた思い出したので、語ります。自己満足です!!

 


・『ディエンビエンフー西島大介

ベトナム戦争を舞台にしたボーイミーツガールの物語。米軍カメラマンとして来た日系アメリカ人・ヒカルが、ゲリラ兵の少女・お姫様(プランセス)と恋に落ちる…という、あらすじだけ言えばあるあるなロマンスなんですが。

このプランセスがめっっちゃくちゃの最強少女でかっこいいんですよ!一人で敵の軍隊全滅させちゃうんですよね!それに対して、ヒカルがこれまたとんでもないヘタレかつ傍観者なんですね。「戦争大変だけど、とりあえず僕は食べ物と好きな娘だけいれば最高!」って感じの人間。主人公が一番頭がイかれてるわけです。

この2人以外にも、個性的でちょっと変わった価値観を持つキャラがたくさん出てきます。だいたいみんなまともじゃないけど…。

で、こういうキャラも魅力の1つなんですが、この作品特有の魅力は「フィクションなのに、戦争文学」という点なんです。さっきのプランセスの能力みたいに、この漫画は完全なフィクションだし、絵も全然リアルじゃなくてかわいくデフォルメされてる。プランセスが敵兵を殺していくシーンだって、人形をバラバラ分解していくような、実際にはありえない描写になってる。笑っちゃうくらいのフィクション(作り話)。でも、実際「ベトナム戦争」とネットで検索すると、集落を焼き払っているシーンとか、道端に死体が積み重なった写真とかがたくさん出てくる。兵士としてベトナムに行った経験のあるアメリカの小説家、ティム・オブライエンの「本当の戦争の話をしよう」にもあるように、本当の戦争の話っていうのは、信じてもらえっこない(それほど狂気的だし、まともじゃない)らしい。

これほどの凄惨なシーンは、デフォルメされたリアルじゃない絵柄だからこそ描けるんだと思う。そして、フィクションだからこそ、戦争のまともじゃない部分を伝えられるんじゃないかな?

確かに写真は言葉よりも多くのこと(事実)を伝える力があるけど、この作品も写真とはまた違った、1つの表現方法だと思うんです。そう考えると、漫画ってここまでできちゃうのか!って感動してしまうんです。

…まあ、個人的な意見や解釈も入っているのでこれが正しいとも言えないし、おそらく違う捉え方をする人もいると思いますが…。(というか自分の考えがこの文章でうまくまとまってる気がしない)

長々と書いてはいるんですが、私はとにかく大好きですこの作品!グロテスクだったり暴力的な描写が多いので注意が必要だけど…。一言で言えば「赤い液体と白い液体のオンパレード」ですね!(書いててなかなか酷いまとめ方だとは思ってますすみません)

こんな作品ではありますが、実は私、学校の授業でのプレゼンで紹介したことがあるんですよ…。見せても大丈夫なシーンを吟味した記憶がある() 英語でやったんですが、先生だけ「へぇ~!」っていう反応してくれましたやったね!!まあ英語聞き取る気になれないもんな。

 

 

 

・『S×S』ユユ

打って変わって超純粋なラブコメです!人は死にません!(下ネタはあるから純粋ではないか…)

ヒロインのさくらが、背が低い同士お似合いだろ!っていう理由で、周りに流される形で進藤くんという同じクラスの男子と付き合い始めるところから始まります。

このカップルがめっちゃ可愛いんですねー!さくらも存在そのものがかわいいけど、進藤くんの照れとか恥ずかしがるところとかがもう…!さくらのペースになんだかんだ合わせてるの優しいな。口は悪いが…。

付き合い始めの絶妙な距離感もいいですね!見てるこっちがそわそわしちゃうよ!

たまーに「えっそこまでシリアスにするか…()」という展開はあるけど、基本2人のいちゃいちゃきゅんきゅんを見ることができます。ほんとかわいい。

 


今回はこの2作品で。

 

 

 

最近女友達のツイッターの趣味垢を知ってしまい(本人が見せてきたから隠してはないんだろうけど)、ツイキャスを申し訳ないなーと思いつつ聞いてみたんですが、声だけって印象がだいぶ違いますね。その子は背高くてボーイッシュな見た目なんですけど、声だけ聞くとかわいいんですよねー。同じ人なのかと思うと、不思議だな。

その一方、私はというと、複数人で喋ってるところを録画したものをこの前見てみたら、他の人のは聞き取りやすいのに、自分だけやけに声が低くて聞き取れなかったです。悲しいね。

 


零号も届いたし、今はツアー説明会がとっても楽しみです。人生初ライブ、おそらく後ろでおとなしくしてると思うけど、その空間に行けるっていうだけで嬉しいですね~。

音楽とか人間関係とか

趣味垢(あずきさ)もブログもログアウトしてたから久しぶりに書くぜ~~。リア垢はログインしてたんだけど、あっちすっげーつまんねえ。やっぱ好きなことは大事だねえ。

 

最近あったこと言います。

 

 

1.星野源のニューアルバム買った

POP VIRUS』買いました!やっぱりどうしても欲しくなってしまったんで!今も聴きながら書いてるけど、最高だよこれ。

ボカロにはほとんどないから今まで気にしてなかったのですが、ストリングスってすごく大事だしかっこいいですね。「Present」って曲の最初のチェロとか、「アイデア」の終盤に聞こえてくるバイオリンの装飾音とか、とってもかっこいい。素敵。あるのとないのでは全く違うんだろうな。あっビオラもかっこいいよ!!忘れてないから!

ちなみに、タワレコのオンラインで買ってコンビニ受け取りをしたのですが、思ったよりも箱がデカくて、入るサイズの袋もなく、抱えながら帰りましたもっと箱小さくしてくれよ

f:id:AzukiCaramel:20190203225505j:plain

ファイルは使ってるけど、自分の趣味丸出し感があって少々恥ずかしいので、ついつい星野源の面を下に置いてしまうでもチラッと見てニヤニヤしてます。

 

 

2.『零号』予約した

タワレコでやったので、クリアファイルを楽しみにしてます。きっとまた恥ずかしくなってアイマイナを下にしていることでしょう。何も考えずに行動するバカなので、予約した後に受け取りの日が個人的に忙しい時期であることに気づきました。頑張って時間見つけて行きます。

 

 

3.仲良くなりたいけどできねぇ~

このブログで前に言ったけど、星野源を好きになるきっかけになった人がいて、その人と仲良くなりてぇーなぁー??って思い続けて話しかけるも進展なし。というか停頓だろ?相手の一言に三言で返すという残念な会話() もっと上手く会話できる人間になりた~い!友人が見せてきたLINEではその人めっちゃ楽しそうに返信してるし、へこみますよね。いや私がうまく話せないだけなんだけどさ。

 

 

4.怪盗キッドってかっこよくない??

人と話してたらたまたま名探偵コナンの話になったので思い出しました。かっこいいよな?

名探偵コナン』も好きだし漫画やアニメは見てたんだけど、アニメの『まじっく快斗1412』も見てて、キッドが好きだったなー。普段の黒羽快斗とクールな怪盗キッドとのギャップが堪らないんだなぁ~。最近の情報確認してなかったけど、次のコナンの映画は怪盗キッド登場、舞台がシンガポールとのことなので、是非観たいです。

 

 

その他もまあいろいろあります。さっきの友人が「妹が反抗期で大変なんだけど、あんたのお兄ちゃんどうだった?普通どんなもんなの?」って聞いてきたけど、絶対そっちの方が普通の兄弟だし私がそれ聞きたいわごめんな!!!

 

 

とにかく今は零号が楽しみです。明日、空いていたらカラオケ行こうと思います。

最後に気に入ってるシンガポールの写真置いとこ。

f:id:AzukiCaramel:20190203225722j:plain

 

散歩

(また写真多め)

これの続きです。

 

この辺り(人形の家周辺)は、私が小さかった頃、母親に連れられて兄と来ていました。兄がさっさと走って行ってしまうから、自分の見たいものが全然見れなかったなぁ。なんとなくぼんやりとは覚えているんだけど、ちゃんともう一回その景色を見たかったので、ちょっと散歩しました。

 

人形の家からポーリン橋っていうらしい橋を渡ると、こんな道があります。

f:id:AzukiCaramel:20181222234418j:image

骨組みだけだと殺風景…。春とか夏はもう少し見栄えがいいんだろうけど。

 

そこから少し歩くと、噴水みたいなものがあり、水が山下公園のほうまでずーっと流れています。これがその終点にある山下公園の…カエル?


f:id:AzukiCaramel:20181222234437j:image

f:id:AzukiCaramel:20181222234440j:image

これ、すっごく懐かしい。この場所だけ記憶の中に強く残っていました。なんでだろ。

f:id:AzukiCaramel:20181222234453j:image

そして、氷川丸!柵が写っちゃったけど。氷川丸の内部も面白かったのでオススメだぞ!(行ったのは5年前)

f:id:AzukiCaramel:20181222234956j:image

これはマリンタワーの一階部分。着いた瞬間イルミネーションが付いて感動したので撮りました。揺れる葉っぱの間から見える光が綺麗でした。

 

そのあと、駅まで元町の商店街を通ってきました。この辺りは全然通ったことがなかったのですが、いいところでした。今はイルミネーションでどこもかしこもキラキラしてます。

f:id:AzukiCaramel:20181222234526j:image

これ綺麗でしょ。私は普通に歩いただけでしたが、周りの浮かれた雰囲気のせいか、なんだか楽しくなりました。これは1人で来て本当に正解だったなぁ。友人や家族や恋人と一緒に歩いている人もいるけど、みんな互いに他人に無関心だし。こういうところが都会って好きだ。東京のど真ん中みたいな都会だと人が多すぎてうざったいけど、ちょうどいい人の多さで、いい雰囲気だった。

 

たまには散歩もいいなあと思いました。が、おそらくもうそんなに気力のある暇な時間はしばらくないんじゃないかと思います…。

 

最後に、今日は鶴見に行く用事がラストの日だったので、記念に鶴見川。と、潮見橋。

f:id:AzukiCaramel:20181222234644j:image

 

おわり!