小豆

なにか書きます。

下書きに残っていたやつ

なんだかなんだか悲しいというか、寂しいというか、満たされない不安のようなものが居座っているんだなー。朝は好調ではなかったけど、そんなに悪くなかったはずなのに。いろいろ考えれば考えるほど悲しくなってくるし、何のためにここにいるのかわからなくなってくる。結局私は何がしたいのか。今は何にもしたくねぇ~。ほんとにやる気でねーよぉー。人生ストライキしよう、ねえ?

 

こんな気分になったきっかけの悩みのタネの最初の最初は、ほんっとーにくだらないことなんですがね。それを考えていたら何にも手につかなくなってただただ思い巡らせていたら

 

 

 

っていう下書きがありました☆ (前書きが長い)

今日の夕方くらいに書いていたはずだけど、途中でキャス見に行ってしまったため途切れてるんですね。

とりあえず思い出せる範囲で、この時何言おうとしたか書こうと思います。

 

 

 

人間はみんないろいろ考えながら生きていると思うんですけど、じゃあなんで生きているんでしょうね? そこに生きがいやら生きる目的やらってみんなあるんですかね? それってどんなものなんでしょうかね? 愚問と言われればそうなんですが。

私には特別何かをしたいということもないので、果たして自分には生きる必要があるのだろうか?とすら考えてしまうわけです。

だからと言って死にたいと言うほど何かに苦しんでいるわけでもないから、だらだらと生きている。生きたくないなーと思うことはあっても、大体自分はそう思うほどの問題を抱えてないはずなんですけどね。何が嫌でそう思うのか不思議だし、そういう自分にたまにイラつく。

 

生きていれば何か見つかるものなんでしょうか。

 

 

 

という下書きが出てきたし(つまり2回頓挫している)、いい加減ちゃんと記事を仕上げろよ自分…。